子供のおもちゃはどうする?

子供にはおもちゃをあまり与えたくはないと思っています。できれば、1つのおもちゃで一定の期間しっかりと遊んでほしいからです。
でも、それはなかなか難しく、誕生日、クリスマス、通信教育の教材、お年玉の代わりにもらったおもちゃ、親戚からもらったぬいぐるみ、粗品や景品でもらったぬいぐるみなど、毎年15個近くのおもちゃが増えていきました。
使わないものは処分すれば良いというのはわかっていますが、人からもらったものを処分するのは何となく悪い気がしてそのままにしてしまったり、いつもは遊ばないおもちゃでたまに遊んでいるのを見ると「まだ捨てられないな~」と思ったり。
子供用のパズル(30~50ピース)もいつの間にか1ピースずつ無くなり、全部揃わないのに、捨てたら新しいのを買わないといけなくなくなるので、結局捨てきれません。
今、迷っているのは、子供が0歳の時に買った知育用のおもちゃを押入れから出すかどうかです。これは5本の棒に5色×10個の5円玉のような形のブロックをはめていくというようなものです。買ってすぐに遊ばせてはいたのですが、ブロックが無くなるのを恐れて押入れに直してしまいました。結構高かったので、無くさないように遊べるようになったら出したいと思っていますが、知育用のおもちゃなので、できるだけ小さいうちから子供が触らないと意味がなくなってしまいます。
おもちゃは増やしたくない、でも捨てられません。子供がおもちゃで遊ぶのは好きだけど、部分的に揃わないのは嫌で遊ばせられない。更に自然と増えてしまうというこの状況からどうやったら抜け出せるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です